サンプルページ

見出しのサンプル

記事を見出しを設定してあります。以下に見出しのサンプルを表示します。

HTMLの文法的には見出し1(h1タグ)は投稿のタイトルになるので、記事中は見出し2(h2タグ)から使用した方がいいと思われます。

これは見出し1のサンプルです。

これは見出し2のサンプルです。

これは見出し3のサンプルです。

これは見出し4のサンプルです。

これは見出し5のサンプルです。
これは見出し6のサンプルです。

段落の使い方

段落はenterキーを押すとその文章をpタグ(段落分け)が自動で囲います。pタグ(段落分け)で囲いたくない場合はshift+enterでbr(改行)になります。

これが段落になります

これが改行になります
これが改行になります

引用の使い方

引用はblockquoteで囲います。引用文を選択した状態で引用ボタンを押して下さい。以下のようになります

はじめまして。昼間はバイク便のメッセンジャーとして働いていますが、俳優志望でもあります。これは僕のブログです。ロサンゼルスに住み、ジャックという名前のかわいい犬を飼っています。好きなものはピニャコラーダ (通り雨に濡れるのも) 。

または、このようなものです。

XYZ 小道具株式会社は1971年の創立以来、高品質の小道具を皆様にご提供させていただいています。ゴッサム・シティに所在する当社では2,000名以上の社員が働いており、様々な形で地域のコミュニティへ貢献しています。

強調表示

B(strong)はこの用になります。

I(em)はこのようになります。

背景色の変更

文字色の変更

インデント表示で文章の左にスペースができます。

リスト表示

リスト表示する項目を選んで番号なしリスト、もしくは番号付きリストのボタンを押すと以下のようになります。

番号付きリストの場合

  1. リスト1
  2. リスト2
  3. リスト3

番号なしリストの場合

  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3