ワークショップ「家庭でできる木製品の手入れの仕方」参加者募集!

 こんにちは、まちごと屋です。めっきり寒くなりましたね!近所の方が炬燵を買い替えたそうで、古い炬燵をMOTOKONYAに持ってきてくれました。使い古し感がMOTOKONYAにぴったり馴染んでいます。

さて、急ではありますが12月17日(水)13:00から、MOTOKONYAにて木のスプーンのオイル磨きなどのワークショップを行います。参加費無料です。興味のある方は下記をご覧のうえぜひお申し込みください!

■ワークショップ趣旨

家庭にある道具や家具の手入れを自らできるようになると、大切に長く使い続けることができます。また、長年使い込むことで生まれる自分だけの風合いは、さらに道具を愛おしくさせます。買っては捨て、また買っての繰り返しではなく、愛着を持って一つのものを長く使うことは、すぐに実践できる環境に優しい暮らし方ではないでしょうか。本ワークショップでは高崎市の家具職人・澤田幸一さんに家庭でできる木製品の手入れの仕方を教えてもらうことで、ものを愛おしみ長く使い続ける丁寧な暮らしの楽しさをみなさんに感じてもらいます。

■ワークショップ概要

日 時:20141217() 13:0015:0012:30受付開始)

先 生:澤田幸一先生

教 室:MOTOKONYA(高崎市元紺屋町9※高崎駅西口より徒歩10分ほど※駐車場はありませのでお越しの際は公共交通機関及び近隣の有料駐車場をお使いください。

参加費:無料

定 員:5名(応募多数の場合は抽選とさせていただきます。)

持ち物:エプロン、ご自宅にある無垢の木で作られた道具・うつわ・小物など3点まで ※無垢の木でできたものに限らせていただきます。手入れ方法を教えてもらいたいものをお一人様3点までお持ちください。

申し込み方法:E-メールにて、お名前、年齢、おところ、電話番号、「ワークショップ参加希望」と明記のうえotayori@machigotoya.jpまでお申し込みください。※このワークショップの模様はまちごと屋が20152月に発行予定の冊子に掲載されます。ワークショップ中のご自身のお姿が冊子に掲載されることをご了承していただける方に限らせていただきます。

締 切:1210日(水)1700

問い合わせ先:株式会社まちごと屋 TEL:027-395-4124

■プログラム

12:30 受付開始

13:00 スタート 先生挨拶

13:10 先生のお話「無垢材の魅力、木製品の手入れの基本、風合いの変化の楽しさについて」など

13:30 木のスプーンのオイル仕上げ体験 澤田先生に作ってもらった県産材の無垢の木のスプーンを、家庭用オリーブオイルで磨き仕上げる

14:10 家庭でできる木製品の手入れの仕方レクチャー 参加者が持ってきた木製の道具を先生に見てもらい、手入れ方法をアドバイスしてもらいながら参加者自身が実際に手入れしてみる

15:00 終了

■先生プロフィール

澤田幸一(さわだ・こういち)1959年群馬県安中市生まれ。注文家具会社での勤務の傍ら、個人でも無垢のオリジル家具の製作を始め、2006年に独立し、高崎市上室田町の榛名山の麓に「工房凛」を開設。無垢の木にこだわり、シンプルで端正、さりげないたたずまいの家具を造り続けている。群馬県ウッドクラフト作家協会会員。